調布市布田の美容室andew>ヘアカラー>白髪染め>白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

皆さん、自分でホームカラーをしてしまった時の対処方法はどうされていますか?
少しだけお話しますね!!

今回はこういう事で家で染めていてあるある〜と思って読んで
頂けたらと思っています!
白髪染めは奥が深いんです〜

本当はサロンでやってもらえたら1番良いのですが。。白髪はまってくれないですよねm(_ _)m

1ヶ月もしないうちに伸びてくる。。
そんな時手軽に出来るのがホームカラーです。
しかし落とし穴もたくさんあります。
ホームカラーをする上で大切なのは準備です。
薬剤は混ぜるとすぐ反応が始まります。
準備や塗るのに手間取っていると薬の効き目が変わってきます。

服装や色を塗る場所(オススメはお風呂場)、タオルなど準備を万全にしてやりましょう!
頭皮へのダメージを少しでも和らげる為に
前日などはシャンプーなどせず頭皮を刺激しないようにするのもオススメです。
スタイリング剤などが付いてしまっていた際は軽く洗うと良いでしょう(^-^)

①染まりにムラがある。。

これは塗る時のわけ方や薬の塗布量にも
問題があります。
本当は1人でやるより
誰かに塗ってもらえると1番良いです!
1人でやる場合は面倒でもブロッキングと
言って髪を少しずつわけ取りながら塗る
のがオススメです!
塗布量は白髪は薬剤が付いてない所には
染まりません。
顔周りや頭のてっぺんや分け目などが
気になるポイントですが。。
顔周りに塗ったらコットンなどで薬液を
密着させる!
サランラップなどで密着させるのも
良いです!
流す時には一度に流さずちよっとお湯を
含ませ薬剤を馴染ませてから流すのも
オススメです!

②やり直す

一度染めた白髪染めをもう一度したい!
それは出来たら1週間位空けて頂くのを
オススメします。
なぜなら染まりたての髪はバランスも
不安定、頭皮にもダメージを与えてしまい
ます。
1週間位経ったら様子を見て根元だけやる
とかその際もクリームや乳液といった物が
オススメです。
泡のタイプはオススメ出来ません。
ダメージが大きいからです。

③染めるといつも髪がゴワゴワする

最近のカラー材は進化してきて誰でも手軽
にカラーが出来るようになっていますね。
しかし、そこに落とし穴が。。
市販の白髪染めはなんとブリーチと聞いて
何となく想像つく方もいるかもしれません
が。。わからない方は金髪を想像して下さ
いm(_ _)m
大げさでしょ?って思いますよね笑
私も最近までずっと知りませんでした。
恥ずかしいですm(_ _)m。。
でも事実で。。それくらいの強さあるもの
なんです。
だから適正時間も大切ですし、塗る場所
も大切になります。
家でやる時は根元だけがオススメです。
毛先には付けないように。。もし不安な方
は最初に毛先にトリートメントを付けて
保護しておくのも大切です(^-^)

白髪染めって白髪が染まればいいんだから簡単でしょ??って思いがちですが、失敗すると代償も大きいんですm(_ _)m
お金もその分かかりますし、髪も痛ませてしまいます。

なので本当はサロンで美容師さんに聞いてもらいながら施術するのが綺麗の近道にもなります。。
1度暗く染まってしまった所にはいくら明るい色を入れても明るくはなりませんm(_ _)m
私達でさえも難しいですm(_ _)m

ブリーチをしないと明るくはなりません
。。
それはお客様の髪の履歴を知っているから提案も出来たりします(^-^)
最近では年齢にあった白髪染めをしたいとの声も多くハイライトなどを入れて楽しみながら白髪染めを楽しんでる方も多いです!

【参考記事】白髪の頻度についてとは▽

白髪染めの頻度ってどれくらいがいいの?

白髪染めの頻度ってどれくらいがいいの?

誰でも気になる白髪。。白髪を見つけたら誰だってえーっ?ってなりますよね。白髪になるメカニズムは前に書いたコラムを参考にしてくださいね!! 最初に白髪染めとオシャレ染め(ファッションカラー)の違いを簡単にお話します。 ①オシャレ染めは色々言ってしまうと難しいですが、簡単に言うと黒髪を明るくして色を入染める。明るさによって髪の見え方が違うので楽しみの幅も違います。 ②白髪染めはオシャレ染めの染料にもっと色素を増やして染めます。なので白髪染めは同じオシャレ染めの明るさで染めたとしても仕上がりは暗くなってしまいます。なので染める際は仕上がりを意識しながら染めるのが大切になるんです。 白髪染めのは頻度は年齢によっても変わるかも知れません。 理想は2ヶ月以内に。。 個人差もありますが、毎月全体に染めるのはお勧め出来ません。 なぜなら。。キューティクルが開いてしまうと中に閉じ込められている水分やたんぱく質が流出してパサつき、きしみ、枝毛、切れ毛が増えてしまいます。1度ダメージしたキューティクルは再生不可になってしまうのです。なので全体染めをする際はサロンに行って美容師さんに任せながらやるのがお勧めです。美容師さんは髪の状態を見てアドバイスをして施術をしてくれます。 最近はカラー材も進化していてかなり優秀な処方で調合されています。トリートメント成分も多く配合されています。 その他。。負担の少ないリタッチ(根元染め)、マニキュア、ハーブカラーなどもお勧めです。 今度は年代別の白髪の頻度について(^-^) 20代の場合 白髪染めに限らずカラーを頻繁に やると頭皮の細胞の老化に繋がる ので2ヶ月ごとにがお勧めです。 生活習慣や食生活を見直すだけで も白髪の抑制に繋がります。 30代の場合 女性ホルモンが減少しやすくなる 年代です。白髪以外にも薄毛や体 の変化などを感じやすい時です。 ストレスを貯めない事も大切で す。白髪染めはまだぼかして染め るなどといった工夫も出来ます。 40代以降の場合 多くの人が白髪に悩む時期ですね 白髪染めをする際はリタッチ (根元染め)、マニキュアなど その時に合わせて染めるのも お勧めです。 サロンで染める以外にも市販の物やヘアカラートリートメント、ヘアカラーシャンプーなど色々あります。 今回はあくまでの目安なので。。 どれくらいが自分に合っているのか??今日染めたからしばらくはいいや〜とかではなく。。髪を染める以外にもカットなど髪の状態を綺麗に保つ事も身だしなみの1つ。身だしなみが綺麗になると気分も上がりますよね!白髪染めは見た目もあると思うので自分にあった頻度はまずは美容師さんに相談してみましょう!あなたにあったプランを考えてくれるはずです!自店ではカラーを塗る際もこだわっていますのでお気軽にご相談下さい(^-^)!カラーで染みやすい方にも安心してやらせてもらってます! カラーも楽しみながらオシャレのヒントに〜!!
少しだけここで良く聞くQ&Aをやります ①自宅でやる場合はどうしたら?? A;まずは髪に何も付いていないか?確認をしましょう。スタイリング剤が付いていると液をはじいてしまう為付いていたらしっかり取 ってからやりましょう!その際のシャンプーなどは頭皮を刺激しな

い様に柔らかく洗いましょう!洋服は前開きの物や汚れても良いもの。 場所はお風呂場など汚れてもいい場所。出来たら誰かに塗ってもらうと染まり漏れがないのでオススメです。1人でやる場合は塗布量にも気をつけてやりましょう! ②もみあげや顔周りがすぐ抜けしまうのは?
A;もみあげや顔周りに化粧品など付いてしまってないですか?洗顔の残り、ファンデーションなど。油分が少しでも付いていると染まり悪くなります。自分でする場合,サロンでする場合も付かないようにしておくのも大切ですよ!自分でする際はしっかり塗布量を多めにしましょう!白髪は強いので浮いていると染まりません。しっかり液の中にいれまし

ょう!サロンではペーパーをはったりして密着もさせます(^-^) ③男性が染める頻度は?? A;男性は女性と違い髪が短い方が多いので

頻度は短くなるかもしれません。早い方で3週とか1ヶ月とか。スタイルによっては白髪を生かしてのスタイルもあると思います!
美容師さんに相談してみましょう! ④白髪染めを長持ちさせるには?
A;美容室でのケア、カラーの後に トリート


メントをしてあげる。とかサロンでのケアも必要ですが。実際はご自宅でのケアで持ちも変わります!大半の方は市販のシャンプーやトリートメントを使用する方が多いので。そこに落とし穴があります。市販のシャンプー類は洗浄成分が強い為必要な栄養を取りすぎてしまうのですその為、シャンプーをする度にカラーは抜けていきます。しかもカラーやパーマ後の髪は不安定なの

でキューティクルが開いた状態です。閉じるのに約2週間と言われています。
髪のダメージにも繋がりますので弱酸性の

アミノ酸シャンプー類を使っていくことを


オススメします! この下の写真のスタイルはハイライト入れていますが白髪染めもしています(^-^)
こちらは白髪染めをしつつ、毛先は様子見ながら色を入れています(^-^)
白髪染めでも色々なやり方があるので色々お話出来たら嬉しいです 。もっと詳しく知りたい方へのコラムもあるので見てみてください(^-^)白髪染めしながらこんな事もしてみたい!http://www.andew.jp/sp/haircolor/grayhair/entry33779.html

白髪染めで悩んでいたりしたら是非お気軽にいらしてくださいね(^-^) しみやすい方でも安心に施術させて頂いております(^-^)

リカ




RIKA

RIKA

Written by:

一緒に綺麗を作りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIKAは、こんな記事も書いています。

  • 若白髪って?若白髪が出来る3つの原因と3つの予防とは?

    若白髪って?若白髪が出来る3つの原因と3つの予防とは?

  • 白髪を長持ちさせるには?白髪染めでやりがちな 3つの原因と3つの予防策!!

    白髪を長持ちさせるには?白髪染めでやりがちな 3つの原因と3つの予防策!!

  • 初めての白髪染め、いつからはじめる?タイミングは?抑えておくべき5つのポイント!

    初めての白髪染め、いつからはじめる?タイミングは?抑えておくべき5つのポイント!

  • 白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

    白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

  • 白髪染めの種類って何があるの??

    白髪染めの種類って何があるの??

  • 白髪染めの頻度ってどれくらいがいいの?

    白髪染めの頻度ってどれくらいがいいの?

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 ANDEW All rights reserved.