調布市布田の美容室andew>ヘアカラー>白髪染め>白髪を長持ちさせるには?白髪染めでやりがちな 4つの原因と4つの予防策!!

白髪を長持ちさせるには?白髪染めでやりがちな 4つの原因と4つの予防策!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪を長持ちさせるには?白髪染めでやりがちな 4つの原因と4つの予防策!!

白髪染めをしている方ならいつも思ってしまいますよね。。
なぜ綺麗のまま白髪染めが持ってくれないのか>.<??

お客さまにもこのままだったらいいのになぁってよく言われます笑


まず、白髪染めのカラーは元々髪の毛の表面に着色させているわけではなく、キューティクルの内側に染み込ませています。


カラーをした後はキューティクルが開いたままなのでそれを閉めてあげる必要があるんです。

なので白髪染めをした後はキューティクルをしめてあげないと色が抜けやすくなってしまいます。
他にも様々な要因があるかもしれませんが。。

自分が当てはまるかな?っと、思ったら注意して見てくださいね。


白髪の落ちてしまう原因

①カラー後のキューティクルが開いたまま

カラー後はキューティクルが
開いている状態のため、家に帰ってすぐシャンプーをしてしまうとカラーが流れやすくなってしまいます

②カラー剤の塗る量が足りない

これは髪質や量にもよりますが白髪染めをする際は白髪にしっかり薬液がついていないと色落ちが早まります。美容室での仕上がりは良くても家に帰って少し経つと目立ってきてしまいます。

③シャンプーの洗浄力が強い

カラーやパーマもそうですが、施術した髪はアルカリに傾いています。よって施術後はキューティクルが開いているのでそれをしっかりお肌と同じ弱酸性に戻す必要があります^_^

④高温のお湯でシャンプーしてしまってる

これは気づいてないようでやってしまいがちですが温度は以外にも大切です

では実際に予防策はどういう事をしたらいいのか?
書いていきますね(^-^)

予防策

①まずはアルカリに傾いた髪を弱酸性に戻してあげる

最近はシャンプー台などでシャンプーの後にやる工程が多いと思います
そうする事によりキューティクルを閉めてあげたり、カラー剤の有害な物(ジアミン)を取ったり、痒みを抑えてくれたりとあるのでオススメです!


②シャンプーやトリートメント選びが大切です!

市販のシャンプー、トリートメントはなるべく使わない。。なぜならどうしても洗浄力が強い為、カラーや髪の中の栄養まで取ってしまうのです>.<。
サロンに来るのは月1とか月2とか。。もっと多い方少ない方もいるかもしれません。
しかし、1年の365日ある中で家でのケアが圧倒的に多いんです!そこで髪のケアをするかしないかで。。色持ちはもちろん髪に関しては差が出てきます!
これはカラーでなくてもパーマでも違ってきます。キューティクルが閉まるまでは48時間もかかるんです。びっくりですよね>.<
2日もかかるの〜?って驚きですが、、髪の毛は繊細なんです。

弱酸性とか言われているアミノ酸系シャンプーがおすすめです。カラーによっては専用のシャンプーやトリートメントも出ていますね!!ケアをした髪は全然違ってきますよ!


③カラーした当日はシャンプーを避ける

カラーをした夜はキューティクルが開きやすくなっているので,次の日にシャンプーをおすすめします。お湯の温度も40度はいかないようにぬるめがオススメです。熱めのお湯は髪も傷みやすくなります


④ドライヤー、コテ、アイロンにこだわってみる

良く自然乾燥って良いんですか?

って聞かるのですが基本的にはドライヤーで乾かす事をおすすめしています。
髪質やスタイルにもよりますが自然乾燥をしてしまうと髪質が痛む原因になります。
これはキューティクルが開くためパサつきやすくなったり乾燥する為です。
自店では必ず流さないトリートメントを付けて頂く習慣をお伝えしています。
髪に何も付けていないと。。
人で例えると一日中裸でいる状態です。そんな事してたら風邪をひいてしまいますよね?
顔だったらいきなりスキンケアを飛ばしファンデーション塗っちゃいました〜。みたいな感じです。どちらも想像するだけで怖いです(T ^ T)
流さないトリートメントって大切な役目をしてくれるんです!

これを気に私に何が合うかなぁって美容師さんに聞いてみるのも良いと思います!
ドライヤーも熱によって髪を痛めてしまう原因の1つです。温度が大切です。

ドライヤーを使っていて熱い風ばかりが出てしまうのは髪に対して良くないんです>.<
コテやストレートアイロンを使っている方ならなおさら実感しているかもしれませんね。
最近は色々研究されて良いものがたくさん出てきています!壊れるものではないので自分に合った良いもの見つけてみて下さい!その点では美容師さんはプロですから聞いてみて下さい(^-^)!!

最後に


紫外線もカラーを長持ちさせる為には浴びない様にした方が髪にも良いのでオススメです!最近は流さないトリートメント類にも紫外線ケアの物がたくさんありますので活用もしてみて下さい^_^

白髪染めをする際は知識を持った美容師さんに聞いてみてやるのも一番良い近道のヒントになるのでわからない時はどんどん聞いてみて下さいね!


【参考記事】こちらも良かったら参考にしてみて下さい!とは▽

白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

皆さん、自分でホームカラーをしてしまった時の対処方法はどうされていますか?少しだけお話しますね!! 今回はこういう事で家で染めていてあるある〜と思って読んで頂けたらと思っています!白髪染めは奥が深いんです〜 本当はサロンでやってもらえたら1番良いのですが。。白髪はまってくれないですよねm(_ _)m 1ヶ月もしないうちに伸びてくる。。そんな時手軽に出来るのがホームカラーです。しかし落とし穴もたくさんあります。ホームカラーをする上で大切なのは準備です。薬剤は混ぜるとすぐ反応が始まります。準備や塗るのに手間取っていると薬の効き目が変わってきます。 服装や色を塗る場所(オススメはお風呂場)、タオルなど準備を万全にしてやりましょう!頭皮へのダメージを少しでも和らげる為に前日などはシャンプーなどせず頭皮を刺激しないようにするのもオススメです。スタイリング剤などが付いてしまっていた際は軽く洗うと良いでしょう(^-^) ①染まりにムラがある。。 これは塗る時のわけ方や薬の塗布量にも 問題があります。 本当は1人でやるより 誰かに塗ってもらえると1番良いです! 1人でやる場合は面倒でもブロッキングと 言って髪を少しずつわけ取りながら塗る のがオススメです! 塗布量は白髪は薬剤が付いてない所には 染まりません。 顔周りや頭のてっぺんや分け目などが 気になるポイントですが。。 顔周りに塗ったらコットンなどで薬液を 密着させる! サランラップなどで密着させるのも 良いです! 流す時には一度に流さずちよっとお湯を 含ませ薬剤を馴染ませてから流すのも オススメです! ②やり直す 一度染めた白髪染めをもう一度したい! それは出来たら1週間位空けて頂くのを オススメします。 なぜなら染まりたての髪はバランスも 不安定、頭皮にもダメージを与えてしまい ます。 1週間位経ったら様子を見て根元だけやる とかその際もクリームや乳液といった物が オススメです。 泡のタイプはオススメ出来ません。 ダメージが大きいからです。 ③染めるといつも髪がゴワゴワする 最近のカラー材は進化してきて誰でも手軽 にカラーが出来るようになっていますね。 しかし、そこに落とし穴が。。 市販の白髪染めはなんとブリーチと聞いて 何となく想像つく方もいるかもしれません が。。わからない方は金髪を想像して下さ いm(_ _)m 大げさでしょ?って思いますよね笑 私も最近までずっと知りませんでした。 恥ずかしいですm(_ _)m。。 でも事実で。。それくらいの強さあるもの なんです。 だから適正時間も大切ですし、塗る場所 も大切になります。 家でやる時は根元だけがオススメです。 毛先には付けないように。。もし不安な方 は最初に毛先にトリートメントを付けて 保護しておくのも大切です(^-^) 白髪染めって白髪が染まればいいんだから簡単でしょ??って思いがちですが、失敗すると代償も大きいんですm(_ _)mお金もその分かかりますし、髪も痛ませてしまいます。 なので本当はサロンで美容師さんに聞いてもらいながら施術するのが綺麗の近道にもなります。。1度暗く染まってしまった所にはいくら明るい色を入れても明るくはなりませんm(_ _)m私達でさえも難しいですm(_ _)m ブリーチをしないと明るくはなりません。。それはお客様の髪の履歴を知っているから提案も出来たりします(^-^)最近では年齢にあった白髪染めをしたいとの声も多くハイライトなどを入れて楽しみながら白髪染めを楽しんでる方も多いです!

RIKA

RIKA

Written by:

一緒に綺麗を作りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIKAは、こんな記事も書いています。

  • 病気じゃないけど、何か不調がある?3つの原因と3つの予防

    病気じゃないけど、何か不調がある?3つの原因と3つの予防

  • 白髪染めで明るく出来るの?3つの明るくする方法メリット、デメリットとは?

    白髪染めで明るく出来るの?3つの明るくする方法メリット、デメリットとは?

  • 白髪を長持ちさせるには?白髪染めでやりがちな 4つの原因と4つの予防策!!

    白髪を長持ちさせるには?白髪染めでやりがちな 4つの原因と4つの予防策!!

  • 若白髪って?若白髪が出来る5つの原因と4つの予防とは?

    若白髪って?若白髪が出来る5つの原因と4つの予防とは?

  • 初めての白髪染め、いつからはじめる?タイミングは?抑えておくべき5つのポイント!

    初めての白髪染め、いつからはじめる?タイミングは?抑えておくべき5つのポイント!

  • 白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

    白髪染め失敗してしまった時の対処方法??

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    ケアブリーチとは?メリット、デメリット、料金の違いは?ブリーチ6回で普通のブリーチとの比較。

    ケアブリーチとは?メリット、デメリット、料金の違いは?ブリーチ6回で普通のブリーチとの比較。

    54999

    2020/04/17
  2. 2

    まつげパーマとは?メリットとデメリットのご紹介

    まつげパーマとは?メリットとデメリットのご紹介

    35591

    2020/06/17
  3. 3

    ケアカラーとは?ケアカラーの特徴と普通のカラーと色持ちの違いは?シャンプー20回で検証。

    ケアカラーとは?ケアカラーの特徴と普通のカラーと色持ちの違いは?シャンプー20回で検証。

    10832

    2020/05/18
  4. 4

    黒染めって明るくならない?カラーで代用できない?黒染め後にシャンプー10回、ブリーチ、カラーをして色落ちを検証しました!

    黒染めって明るくならない?カラーで代用できない?黒染め後にシャンプー10回、ブリーチ、カラーをして色落ちを検証しました!

    8411

    2020/09/17
  5. 5

    バレイヤージュカラーとは?特徴と他カラーとの違いは?

    バレイヤージュカラーとは?特徴と他カラーとの違いは?

    7208

    2020/07/21
  1. 1

    ブリーチカラーとは?メリット、デメリットは?色落ちを防ぐ方法など紹介!

    ブリーチカラーとは?メリット、デメリットは?色落ちを防ぐ方法など紹介!

    6

    2021/07/27
  2. 2

    世代を問わない不朽の名作ボブ

    世代を問わない不朽の名作ボブ

    11

    2021/07/19
  3. 3

    病気じゃないけど、何か不調がある?3つの原因と3つの予防

    病気じゃないけど、何か不調がある?3つの原因と3つの予防

    32

    2021/06/29
  4. 4

    50代を迎えてからの美容習慣

    50代を迎えてからの美容習慣

    58

    2021/06/17
  5. 5

    ダブルカラーは普通のカラーと違うの?ダブルカラーで出来る色解説致します!

    ダブルカラーは普通のカラーと違うの?ダブルカラーで出来る色解説致します!

    545

    2021/03/20
  1. 1

    ブリーチカラーとは?メリット、デメリットは?色落ちを防ぐ方法など紹介!

    ブリーチカラーとは?メリット、デメリットは?色落ちを防ぐ方法など紹介!

    6

    2021/07/27
  2. 2

    ダブルカラーは普通のカラーと違うの?ダブルカラーで出来る色解説致します!

    ダブルカラーは普通のカラーと違うの?ダブルカラーで出来る色解説致します!

    545

    2021/03/20
  3. 3

    白髪染めで明るく出来るの?3つの明るくする方法メリット、デメリットとは?

    白髪染めで明るく出来るの?3つの明るくする方法メリット、デメリットとは?

    509

    2021/02/17
  4. 4

    若白髪って?若白髪が出来る5つの原因と4つの予防とは?

    若白髪って?若白髪が出来る5つの原因と4つの予防とは?

    644

    2020/11/02
  5. 5

    グレイカラー(白髪染め)をオシャレにって?ハイライトって? 

    グレイカラー(白髪染め)をオシャレにって?ハイライトって? 

    3434

    2020/09/23

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 ANDEW All rights reserved.