調布市布田の美容室andew>スロウカラー>スロウカラーとは?濁りや重さを感じない、柔らかくクリアな発色。アッシュ、グレー 透明感カラーを実現するカラー剤!

スロウカラーとは?濁りや重さを感じない、柔らかくクリアな発色。アッシュ、グレー 透明感カラーを実現するカラー剤!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スロウカラーとは?濁りや重さを感じない、柔らかくクリアな発色。アッシュ、グレー  透明感カラーを実現するカラー剤!
こんにちは!調布市布田の美容室ANDEW武田です!
今回はお店でも扱っているカラー剤、スロウカラーについて書かせて頂きます!

スロウカラーとは?

・日本人特有の赤みを徹底的に排除したベースカラー設計


赤味、濁り、暗さなどの理想の色に不要な要素を削ぎ落としたベースカラー設計になっており。「シアーブルー」、「シアーブラウン」を掛け合わせたベースカラーになっており、従来品と違った淡い色味を再現してます。

・繰り返しスロウカラーで染め続ける事で理想の色味に


髪の赤味を削ぎ落とす設計になっているので、繰り返しカラーすることにより、更に理想の色味に近づけます!
1回目より2回目、3.4回と繰り返す事でクリアな濁りのないカラーに近づいていきます!

・髪を傷みにくくするケア剤入り


スロウカラーには「DUAL SKIN COMPLEX」、「オーガニックオイル&ボタニカルエッセンス」というケア剤が入っており、従来のカラーよりも傷みにくく、カラー後の髪にもやらわかな艶感、抜け感のあるシアーな質感に仕上げていきます。

スロウカラーのメリット、デメリットは?

どんなカラー剤でもメリット、デメリットはあるはずです。

いわばスロウカラーの特徴になるので記述していきます!

スロウカラーのメリットは?

①赤味を徹底排除した透明感ある仕上がり

スロウカラーの特徴でもある日本人特有の赤味を削り、髪内部から発色する色は透明感を出したい方にはぴったりなカラー剤です!

1番赤味を消してくれるカラーの色味は

アッシュ→マット→モノトーン の順になります。いつも髪が赤茶になるというかたは1番アッシュを試してみるといいと思います!

②ブリーチした髪との抜群の相性

スロウカラーはブリーチした髪ととても相性が良いです。

発色がとても柔らかく、透明感をだしてくれるので、変に濁った色にならずクリアな質感に仕上がります!


スロウカラーのデメリットは?

①仕上がりが少し暗め

スロウカラーは赤味を消してくれるぶん、少し暗めな仕上がりに設定されてます。暗めといっても光に透ける透明感はある暗髪といった仕上がりでしょうか。

②明るめカラーにしにくい

スロウカラーは黒髪から一気に明るいカラーにはしにくいカラー剤かと思います。

逆に明るめから暗めの髪にする時に本領を発揮できるカラー剤かと思います。



実際どんな色になるの?



こちらがスロウカラーの実際のカラーチャートです。

スロウカラーにはナチュラル、アッシュ、モノトーン、マット、ベージュ、ピンク、バイオレット、etc…など色味があります。
色の組み合わせで様々な色味を実現できます!

実際にお店で染めた色を載せていきます!

グレージュ系


ベースが2〜3回ブリーチ毛に全体は薄めグレージュ、毛先にライムイエローをいれた色です。

毛先に色を変えたりしてもオーケーです!


インナー部のみハイライトをいれその後、throwカラー でインナーグレーな仕上げです。

全体部はMT/06 +blue+smokeを1:1:1でトーンダウンしました。

インナー全体をブリーチして濃い目グレーに。

全体部カラーはMT/06+smoke+blueを1:1:20%の比率でダークグレーに。

グレージュ系だとあまり派手過ぎなくインナーカラーもできます!


ベージュ系

全体ワンブリーチ後、N/10+A/10+V/10を3:1:10%でベージュ系カラーに。


ウルフスタイルにベージュ系カラー


ワンブリーチでのミルクティーベージュ


ピンク系

暗髪カラー

ベースワンブリーチでMT/06+smoke +blueを1:1:10%で光に透けるブルーグレー


全体smoke +blue1:1でインナーにディープブルーに



インナーホワイトグレーカラー◎

ワンブリーチでできます!

スロウカラーでのご予約はこちらから☻


スロウカラーの事例紹介

Before

染める前の状態がこちらで、日本人特有の赤味がでている状態ですね

After

仕上がりがこちら。
綺麗な透明感あるアッシュになりました!


スロウカラーの色落ちは?


スロウカラーは基本赤味を排除するような設計になっているので、色落ち後も赤やオレンジ味がでにくいカラー剤となっております◎

繰り返しスロウカラーで染め続けるほど、赤味のでない理想の仕上がりに近づけられます!


まとめ


スロウカラーはブリーチがベースの髪、ハイライト、インナーカラーなど色々な理想の髪色を再現してくれるカラー剤です。

特にブリーチした髪にはとてもクリアな色味を表現できるので、ブリーチ履歴のあるかたなどおすすめです。

髪色でお悩み、イメチェンを考えている方は一度スロウカラーを試してみるのもいいかと思います!


ANDEW
ANDEW
東京都調布市布田2-51-10トービル1F
TEL:042-486-1152
定休日:毎週火曜日、第1第3水曜日
9〜18時

武田清久

武田清久

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武田清久は、こんな記事も書いています。

  • ブリーチカラーとは?メリット、デメリットは?色落ちを防ぐ方法など紹介!

    ブリーチカラーとは?メリット、デメリットは?色落ちを防ぐ方法など紹介!

  • ダブルカラーは普通のカラーと違うの?ダブルカラーで出来る色解説致します!

    ダブルカラーは普通のカラーと違うの?ダブルカラーで出来る色解説致します!

  • ヘアカラーの色落ちを防ぐには?ヘアカラーのお悩み別に解決します!

    ヘアカラーの色落ちを防ぐには?ヘアカラーのお悩み別に解決します!

  • 黒染めって明るくならない?カラーで代用できない?黒染め後にシャンプー10回、ブリーチ、カラーをして色落ちを検証しました!

    黒染めって明るくならない?カラーで代用できない?黒染め後にシャンプー10回、ブリーチ、カラーをして色落ちを検証しました!

  • バレイヤージュカラーとは?特徴と他カラーとの違いは?

    バレイヤージュカラーとは?特徴と他カラーとの違いは?

  • スロウカラーとは?濁りや重さを感じない、柔らかくクリアな発色。アッシュ、グレー  透明感カラーを実現するカラー剤!

    スロウカラーとは?濁りや重さを感じない、柔らかくクリアな発色。アッシュ、グレー 透明感カラーを実現するカラー剤!

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 ANDEW All rights reserved.